白堊バレ-ボ-ル通信(抜粋)2010.03.14

選抜優勝大会岩手県予選は不来方優勝 盛岡一高、夏に期待!

2月5~7日にかけて、第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会岩手県予選会が奥州市総合体育館で開催され、不来方高校が花巻東を下して2年ぶり7回目の優勝。盛岡一高は、出場できませんでしたが、県高総体での健闘を期待し、OB諸兄の益々の応援をお願いいたします。


平成22年総会開催報告

平成21年総会を平成22年1月9日(土)午後5時から盛岡グランドホテルアネックスにおいて開催しました。大村監督(女子チーム)を含め12名が出席。

高橋司副会長から、「勝ち負けにこだわらず、現役を応援する白堊バレーボール会でありたい。」と挨拶。副会長の進行により、平成21年事業報告並びに収支決算報告、平成22年事業計画並びに収支予算計画、平成23年会費額が原案のとおり承認・決定されました。

なお、白堊バレー70年記念誌については、50年史の補足版として、概ね平成3年以降の戦績、関係者のメッセージ等を取りまとめ(田中基前監督を中心に集約を想定)、出来れば次の総会に記念行事を行うこととしました。

(1)平成21年事業報告並びに収支決算報告
(2)平成22年事業計画並びに収支予算計画


平成22年現役との交流試合

1月3日(日)9時から盛岡一高体育館で現役との交流試合を行いました。OBは、次の20名が参加しました。

高橋盛佳(S37卒)、中南博(S56卒)、櫻田弘光(S57卒)、大村東道(H1卒・女子副監督)、田中基(H3卒)、高橋一彰(H10卒)、多田憲治、我妻秀俊(H17卒)、
畠山健、佐々木赳人、畠 槙也、山内泉(H18卒)、寺島英明、水本圭哉(H19卒)、
山本洋平、金田一航(H20卒)、辻本隆宏、小林隆佑、畠 正機、外﨑宏志郎(H20卒)

交流試合の結果は次のとおりです。
OB 4セット(25-18,24-26,25-12,25-18、25-16、9-15)現役 2セット交流試合写真
交流試合の後、「盛岡食堂」に場所を移して、昼食会を行い、現役を激励しました。夏には大学生OB等による練習指導会を予定していますので、多数の参加を お願いします。


会員名簿について

総会において、「会員情報を会員間で共有したらどうか」との意見が提出され、次号の白堊通信発行までに情報提供できるよう準備したいと思います。共有する情報としては、①卒業年次、②氏名、③住所、④電話番号、⑤メールアドレスを考えており、当然、会員以外への情報提供は禁止します。

情報共有を希望されない方については、情報を非公表としますので、事務局にその旨、連絡をお願いします。


22年会費の納入について

既に50名の卒業生会員から、22年会費を納入いただき、厚くお礼申し上げます。現役の援助をなるべく早く行うため、これから納入される卒業生会員は、12月に送付した郵便振替用紙(紛失された会員は窓口の用紙で3,000円を加入者名「白堊バレーボール会」の郵便振替口座02370-3-5164あてに)で3月末までに振込みくださるようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)