週末の出来事

 14日ですが、水沢高校と種市高校に来ていただき練習試合を行いました。「詰めの甘さ」が相変わらず改善されませんでした。

 その日の夜、保護者との懇親会を行いました。総勢24名も参加していただき、父母の皆様のパワーに終始圧倒されてしまいました。素晴らしい父母に恵まれて、改めて幸せな環境で指導させていただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

 そして今日、宮古高校にお邪魔して宮古高・宮古工業の2校と練習試合を行いました。一生懸命バレーに取り組んでいる宮高・宮工の選手達とプレーでき、逆に元気をいただいてしまいました。また、当時の私の教え子達やその保護者も駆け付けてくれて、私自身も改めて人の繋がりのありがたさを感じさせてもらいました。

 練習試合の後、宮古市の田老~津軽石の現状を選手とともに見させてもらいました。自分自身、6年間お世話になり育ててもらった宮古の現状を目の当たりにし、言葉を失ってしまいました。選手とともに、沢山のことを感じさせてもらい、そして気付かせてもらったことを、今後の人生に活かしていきたいと思いますし、それが我々の使命だと感じています。

 「当たり前の生活が、いかに幸せなことか」ということに感謝し、高総体に向けて今後も精進していきたいと思います。

“週末の出来事” への6件の返信

  1. 初めてメールします。S45年入学の白亜バレーボール会員の本間和也です。塩谷会長と同期です。いつもブログを拝見しています。三男(山形市金井中出身)が山形南高でバレーをしています。私の夢は東北総体、インターハイ、春高で一高と山形南高をともに応援することです。是非実現しましょう。
    私の実家は旧新里村茂市です。出身中学は今はバレー部があるのでしょうか、盛岡市内の城東中学ですが。
    震災地を訪問した記事を読み、山形南高も支援ボランティアの活動や支援Tシャツの取り組みをしていることから共感を持ちました。(山形南高バレー部のブログもご覧ください)
    インターハイ県予選も間近。がんばりましょう。

  2. 本間和也様

     返信が遅くなりましてすみません。5年前から、盛岡一高バレー部の顧問をしております佐々木と申します。今回は、わざわざ書込みをしていただきありがとうございます。
     日頃から白堊バレー会の方々から多大なるご支援・ご協力・ご声援をいただき、現役生徒とともに素晴らしい環境でバレーボールに取り組めていることにとても感謝しております。ご子息が山形南高校バレー部でご活躍されているということなので、山形で行われる今年の東北大会に出場して是非とも試合ができるように盛岡一バレー部も頑張りたいと思います。また本間さんの夢を実現するためにも、まず盛一バレー部が全国大会に出場できるようこれからも一層精進したいと思っています。
     震災後、自分なりに何か出来ることはないかと模索していましたが「現地に我々が足を運んで一緒にバレーをすることが、我々のできる支援の一つではないか」と考えました。時を同じくして、OBである三田永旬先生とお会いする機会があり「我々がまず行動を起こそう」というお言葉をいただきました。そして、先週は宮古を訪問し、今週は大船渡を訪問して大船渡の中学生そして高田高校の男子バレー部と一緒にバレーをする運びとなりました。宮古高校・宮古工業の顧問の先生方からは「こちらに来て練習試合をしていただけることが、今の我々にとって最高の支援です。ありがとうございます。」と言っていただきました。人との「ふれあい」「つながり」の大切さを改めて実感できました。
     高総体まであと2週間となりましたので、今できることに全力を尽くし最高の形で大会に臨みたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
    追伸1・城東中学校ですが、男子バレー部はなくなってしまいました。
    追伸2・塩谷会長ですが、1月の交流戦にて自ら率先してコートに立ち、現役チームの「壁」になっていただきました。素晴らしい会長さんで、頼もしい限りです。
     

     

  3. 佐々木先生
    早速、長文のコメントをいただきありがとうございます。
    「練習試合に来てくれることが最高の支援」の言葉をかみ締めています。一緒に被災地で練習試合ができればいいですね。
    さて、一高のチーム紹介を見ていると、おそらく息子たちがスポ小、中学部活で対戦・交流したことがある一高バレー部員がたくさんいるのではないかと思います。息子は2年生ですがスポ小は「ほなみ」(金井小学校)ですが幸運にも全国大会に参加できましたがそのときの岩手代表は見前ビーバーズ(確か)。全国大会でも対戦しましたし、山形まで来ていただいて練習試合もさせていただきました。長澤君覚えありませんか。中学時代は花巻で開催される3月の練習大会では滝沢南、大迫と(このとき何十年ぶりかで会場で塩谷君と再会しました)、5月の山形で開催される練習大会でも大迫と対戦しています。小林君、佐藤君とは試合をしているはずです。その年の東北大会(いわき市)でも両チームとご一緒させていただきました。(対戦はありませんでしたが)また、この年のアンダー14の東北大会が岩手でありましたが、わざわざ見前南中で練習をさせてもらい、当時長澤君たちのチームと練習試合もしています。
    息子は金井中時代は背番号4番。身長はないので南高ではリベロです。
    また息子が小学校5年生のとき、千葉インターハイを家族で見に行きました。一高と山形県代表の山形南高の応援のためです。(スポ小、中学の先輩がおりましたので)そのときは中南事務局長には大変お世話になりました。このときの一高のセッターの畠さん(大迫中のコーチをされていたのでしょうか)とは花巻の練習大会で知り合い、東北大会でも大迫中の顧問の先生と一緒に談笑しました。このときは真剣に?息子に一高の受験をさせようと考えており(私だけが)、畠さんに相談したら「山形南」のほうがいいですよといわれ断念した(笑い)経過があります。
    長々と書き込みましたが、いつも後輩諸君を注目しています。佐々木先生のお力と後輩諸君の努力でまず東北大会(山形市)、インターハイ(横手)、春高(代々木)でお会いできるように山形でも応援しています。山形南も勝ちあがれるようにがんばります。
                     S48年卒本間(洞口)和也

  4. 選手共々、沢山の方々から応援していただける盛一バレー部の名に恥じぬよう、精一杯精進していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

  5.  本間さん初めまして。2年の佐藤颯一郎の母です。17日のコメントを読んで、もしかしてと思って東北大会のパンフレットでお名前を探したところでした。花巻での東北交流では私共もスタッフとしてお手伝いをしました。
     一高バレー部への応援・ご支援ありがとうございます。
     佐々木先生のご指導に毎日感謝しながら、息子を励まし送り出しています。昨日も大船渡での練習会のあとで高田の被災の様子を見せるために立ち寄ってくださるような良い指導者に出会えたことに 息子もさることながら私共も感激しています。
     まずは山形で行われる東北大会に出場するべく6月2日からの県高総体での活躍・躍進を願っています。

  6. 颯一郎君のお母さんありがとうございます。皆さんにもよろしくお伝えください。ぜひ山形でお会いしましょう。兄(洞口昇一)も一高バレー部の出身で山形におります。白亜バレーボール会山形県支部(?)で受け入れ準備を進めます。(笑い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)