近況報告

 報告が遅くなりすみませんでした。昨日から本校は授業が再開されております。昨日は、将棋で日本一になった本校1年生女子生徒の報告会等が始業式の後に行われました。男子バレー部も、いい報告ができるよう頑張りたいと思います。

 さて、大船渡ポートサイド大会の結果報告からします。

<予選リーグ>

盛一 0(13-25、20-25)2 一関修紅

盛一 2(25-14、25-15)0 高田    予選2位通過

<決勝トーナメント>

1回戦

盛一 0(17-25、18-25)2 水沢

ということで、決勝トーナメント1回戦で敗退しました。敗因は、選手自身の内面の弱さが露呈しました。己に勝てないチームが相手に勝てるわけがありません。その後、すぐに帰校し己に打ち勝つための練習をしました。わざわざ応援に足を運んでくれた保護者の方々に、非常に申し訳ない思いでいっぱいでした。

 次の日から4日間、青森工業高校にお邪魔して、青森工業・石巻商業・増田の4チームで練習ゲームを行いました。この合宿では、前日の意識改革も功を奏して今までにないぐらいの成果を上げることができました。チームとしてもある程度の目安が立ったと思ったのもつかの間、8/11~12に不来方・黒工の県内チームと練習試合を行いましたが、散々たる内容で私の見通しが甘すぎたことを痛感しました。

 私も選手たちもまだまだではありますが、10/5~6に行われる全日本バレーボール高等学校選手権大会の盛岡地区予選会にむけて、今後も精進しますのでご指導の程よろしくお願いいたします。

追伸・夏季休業中や昨日今日と、沢山のOBが練習に来てくれており、選手にはいい刺激が入っております。何よりも自分がとてもうれしく思っております。バレー部のOBは、卒業してからも沢山練習に顔を見せてくれるので、とてもうれしくもあり誇りに思っています。これからも、このいい伝統を引き継いでくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)