白堊バレーボール会安否情報 その3

白亜バレーボール会会員各位

会員の皆様の追加安否情報です。

次の会員から無事との情報が入りました。

また、平成元年卒大村君(盛岡一高勤務)からは、震災当日の生徒の様子等情報提供がありました。

平成元年卒金村清孝(盛岡市在住 岩手医大歯学部勤務 先日,身元不明者の捜査に協力)


平成元年卒大村東道(花巻市在住)

3/11当日は出張中で急遽一高にもどりさらに、舎監でした。電気、ガスのとまった自彊尞で、食料もない状態で寮生と朝まで耐えました。

なかなか一高生はたくましかったです、停電中なのに自転車を走らせ、開いている店にいって2日分の食料を調達。さらにろうそく、乾電池、カセットコンロもいち早く確保して暗い食堂で点呼しました。

学校の方はすべての部活が春休み中の遠征は中止、それでも日常の活動は普段通りできるように認めてもらってます。生徒たちは部活動ができることを感謝しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)