高総体報告

報告が遅くなりましたが、昨日まで行われていました高総体の結果報告です。

1回戦 盛一 2(25-16、25-20)0 宮古工業

2回戦 盛一 2(25-20、15-25、25-21)1 水沢工業

3回戦 盛一 2(25-18、25-19)0 一関一

4回戦 盛一 0(10-25、11-25)2 盛岡南

ということで、ベスト8という結果で大会を終えました。なお、優秀選手として主将の酒井郁哉が表彰されました。また、お忙しい中にも関わらず、中南さん・和田夫妻をはじめ多くのOBの方々、そして父母の方々に足を運んで頂きました。本当にありがとうございました。

 大会を通じて感じたことは、やはり初日の2試合を乗り切ったことが大きかったということに尽きます。特にも、8シードの水沢工業との試合は文字通りチーム全員で勝ち取った勝利だったと思います。個々の能力ではかなりの差があるので、盛一が勝つためにはそれ以外の部分での勝負になればと思っていましたので、選手もよく体現してくれました。が、本当に勝ち上がるためには、すべての面で相手を上回らなければならないということを盛岡南戦で選手は痛いほど思い知らされたと思います。その想いと、今大会で得た経験を次の選手権大会にどう活かせるかがポイントになります。

 3年生1人でチームを牽引してきた想いを1・2年生が引き継ぎ、これまで以上のチームにできるよう精進いたしますので、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)