これまでを振り返り…。

 今年も残すところ後数日となりました。早いもので、盛岡一高に赴任して8ヶ月が過ぎました。自分にとっては、無我夢中で過ぎた8ヶ月でありました。

 我が男子バレー部はといいますと、高総体初戦の大迫高戦から先月の新人戦決勝の不来方高戦まで山あり谷ありの道程でしたが、少しずつではありますが成長の跡がみられるようになってきたと思います。選手には常に話をしていますが「日々の積み重ねが全てである」ということを、改めて実感できたのではないかと思います。新人戦で、ある程度の結果を残せたということは、その証明にもなるし今後の選手の糧にもなると思います。ただ選手には、これからの盛岡一高に対する周りの目というのは、より厳しい見方をされるものだということを話しました。私も含めて、浮かれることなく、現状に胡座をかくことなく常に前に前に進んでいきたいと思っております。そういう意味でも、新年早々からどんどん仕掛けていこうと思っています。選手の視野を広げる意味でも、たくさんの経験を積ませることも監督の役割だと思いますので、日本一のチームとはどのような選手達の集まりでもあり、チームなのかを実感させてあげようと思っています。

 まだまだ、いろんな意味で確固たる力が備わっていないのが現状ですが、今後はその点を少しでも修正し確実なものにしていきたいと思っています。そして2月の春高予選では、コート狭しと暴れまわる姿をお見せしたいと思っていますので、今後ともご指導・ご声援のほど、よろしくお願いいたします。皆様、よいお年を!

報告①→本校バレー部2年の小林ですが、12/14~16に山形県で行なわれた東北ブロック長身者合宿に参加してまいりました。他県の選手から刺激をもらい、いい合宿を経験できたのではないかと思います。今合宿の講師でもありました、全日本アナリストの吉田清司先生からもご教授いただきました。岩手はもちろん、全日本や世界を相手に戦う意識を常に持って、チーム内でも率先して引っ張ってほしいと思います。

報告②→ご存知の方もいらっしゃると思いますが、岩手のスポーツ情報誌「Standard1月号」に、本校バレー部が取り上げられております。11月の新人戦の結果をメインに取り上げられていますので、もし時間がありましたらご覧いただければと思います。

“これまでを振り返り…。” への1件の返信

  1. 岩手のスポーツ情報誌「Standard1月号」に紹介 😯 それは素晴らしい。
    佐々木監督本年は大変お疲れ様でした。また来年もよろしくお願いいたします。
    それでは、3日にお会いしましょう。よい年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)