28年交流試合および第57回白堊バレーボール総会の様子

白堊バレーボール会ならびに盛岡第一高等学校バレーボール部関係の皆様、明けましておめでとうございます。

1月3日(日)9時から盛岡一高体育館で現役との交流試合を行いました。OB・OG38名が参加しました。

現役男子には、25歳以下の若手OBでチームを編成。計5セット戦い、OBが2セット、現役が3セット取りました。

アップ中 交流試合1

また、昨年に引き続き、元年以前卒業のオーバー40OBチームを編成(何と石田先輩も出場!)。女子の現役チームと女子OBチームに胸を貸りましたが、2セットとも奪えませんでした。来年こそセットを奪えるよう精進したいと思います(笑)。

交流試合の後は、体育館に隣接する白堊会館で女子チーム合同の昼食会を行い、現役を激励しました(現役男子11名、女子8名、OB17名、OG6名、監督含め計45名参加)。

昼食準備 女子チーム水沢監督から 男子OB 女子OB多数参加 塩谷会長から激励塩谷会長あいさつ平成28年総会を平成27年1月3日(日)午後5時30分から盛岡グランドホテルアネックスで開催しました。前会長の高橋盛佳氏や県バレーボール協会会長の小笠原義文氏など20名が出席。

田中監督戦況報告  平成27年事業報告並びに収支決算報告、平成28年事業計画並びに収支予算計画も原案のとおり承認されました。平成29年会費額はこれまでどおり3,000円としますが、これまでどおり現役支援を続けるため、28年と同様に会費とは別に2,000円の現役支援費をお願いすることになりました

高橋盛佳さん総会に引き続き懇親会。塩谷会長の挨拶、小笠原先輩の乾杯、田中監督の戦績報告のあと、若い会員から近況報告。外崎君や岡崎君からは和歌山国体でベスト8に入り、岩手国体では優勝を目指すと決意表明。

小笠原理事長にささやく一方、前回の岩手国体当時の想い出も話題となりました。開会式で、和田君は園児として白鳥の恰好で遊戯をし、高橋司氏と大山氏は中学生で組体操やキジが羽ばたくマスゲームを演じたことを報告。小笠原氏は一般女子チームのコーチとして参加しベスト8に導いたこと、高橋盛佳氏は、教員チームのエースとして出場したことなどが話題になり、大いに盛り上がりました。

校歌斉唱DSC_0013


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)