岩手県バレーボール協会から岩手国体支援に対するお礼がありました

先般、岩手県バレーボール協会 小笠原義文会長から「岩手国体バレーボール競技強化支援基金」への支援に対する御礼の手紙が届きました。

手紙の文面は割愛いたしますが、平成22年に設立した基金へ多大なご芳志を頂戴したことにより、ユニフォーム購入・遠征補助・強化スタッフ派遣旅費の補助ができたこと、こうした取組みにより今回の素晴らしい成績を収めることができたことなどが綴られていました。

国体の成年男子チームには、本会会員から監督・コーチ・選手(1名)が名を連ねておりました。

本会が国体へ支援できたのも、会員からの支援があったからこそです。

会員各位のご支援・ご協力ありがとうございました。

 

【参考】2016希望郷いわて国体 バレーボール競技結果(成年男子)

http://www.iwate-volleyball.jp/iwa-koku/kokutai/ke-s.pdf

29年交流試合および第58回白堊バレーボール総会の様子

白堊バレーボール会ならびに盛岡第一高等学校バレーボール部関係の皆様、明けましておめでとうございます。

1月3日(火)9時から盛岡一高体育館で現役との交流試合を行いました。OB・OGは、次の40名が参加しました。

石田 勉(S43)、塩谷幸彦(S48)、佐藤正志(S53)、中南 博(S56)、櫻田弘光、櫻田清嗣、本宮祐司(S57)、荒川徳広(S58)、手島瑞夫(S59)、大村東道(H1)、吉田利成(H2)、田中 基(H3)、田中 哲(H8)、小林隆佑、外﨑宏志郎、今村允俊(H21)、及川裕生、舞田啓悟、横澤大河(H24)、石川尋三朗、小林優太、佐藤颯一郎、川田旺浩、高橋佑(H25)、長澤翔吾、佐々木恵亮(H26)、花坂和也、西山 諒(H27)、花坂哲也、髙橋和維、及川拓実、渡邊 陸(H28卒)、女子部OG8名

アップ中の石田先輩と手島君DSC_0091現役男子には、25歳以下の若手OBでチームを編成。計5セット戦い、OBが5セットすべて取りました。

DSC_0094DSC_0093
また、昨年に引き続き、元年以前卒業のほぼオーバー50OBチームを編成(何と石田先輩も出場!)。女子の現役チームに胸を借りました。1セットは17-25で奪われ、今年も厳しいかなと思いましたが、2セットは本宮のブロックがさく裂し、25-17で奪うことができました。「来年も頑張ろう」と意欲が高まりました(笑)。
激励会での会長挨拶 激励会参加者
交流試合の後は、体育館に隣接する白堊会館で女子チームと合同の昼食会を行い、現役を激励しました(現役男子7名、マネージャー1名、女子8名、OB15名、OG6名、監督含め計39名参加)。次回も男女合同の交流試合、激励会を行いたいと思います。多数の参加をお願いします。

平成29年総会を平成29年1月3日(火)午後5時30分から盛岡グランドホテルアネックスで開催しました。前会長の高橋盛佳氏や県バレーボール協会会長の小笠原義文氏など18名が出席。

塩谷会長が「昨年開催された希望郷いわて国体では、一高OBが成年男子の監督、コーチ、選手として活躍し、ベスト4入りの偉業を成し遂げた。また県バレーボール協会会長の小笠原先輩は文部科学大臣功労賞と盛岡市市勢振興功労賞を受賞され、御祝い申し上げたい。本年も、引き続き本会活動への協力と現役の支援をお願いしたい。」とあいさつ。

総会での会長挨拶塩谷会長の進行により、平成28年事業報告並びに収支決算報告、平成29年事業計画並びに収支予算計画が原案のとおり承認されました。これにより、H17インターハイ出場時に現役強化を目的に造成した特別基金が底をつく中で、今年も会費とは別にお願いしている2,000円の現役支援費は特別基金に繰り入れ、その基金から10万円を現役支援に支出することになりました。

なお会費納入者を確保するため、学年代表等を中心に働きかけること、交流試合や現役激励会に女子OBの参加が定着していることから、女子OBの総会への参加も呼び掛けることとしました。

役員は現体制が再任されました。

平成30年会費額はこれまでどおり3,000円としますが、これまでどおり現役支援を続けるため、29年と同様に会費とは別に2,000円の現役支援費をお願いすることになりました。

総会に引き続き懇親会。塩谷会長の挨拶、盛佳先輩の乾杯、田中監督の戦績報告のあと、会員から近況報告。岡崎君や外崎君からは希望郷いわて国体のベスト4への報告と支援へのお礼があったほか、更に高みを目指すと決意表明。

DSC_0042

29年交流試合および第58回白堊バレーボール総会

白堊バレーボール会会員 各位

今年も、残すところ僅かになり、何かとお忙しい毎日をお過ごしのことと思いますが、会員の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

さて、過日、役員会をもちまして、発会以来、今回で58回を迎える白堊バレーボール会恒例の現役との交流試合及び新年総会を下記のとおり行うことといたしました。

なお、セキュリティの関係上ここでは日時のみお知らせいたします。

詳しい内容は、メール登録会員の皆様には電子メールで、通常会員の方には郵送しております「白堊バレーボール通信」等でご確認ください。

詳細不明の場合は、お問合せ下さいますようお願いいたします。

 

交流試合:
平成29年1月3日(火) 9時~12時(10時試合開始) ※昼食を準備します。
新年総会:
平成29年1月3日(火) 17時30分より   会費 一般5,000円 学生3,000円

なお出欠のご返事は、12月22日(木)までに、事務局あてFAX(様式任意)またはe-mailにて出欠のご返事、近況報告をお願いします。近況については、交流試合及び新年総会の際にご紹介させていただきます。

28年交流試合および第57回白堊バレーボール総会の様子

白堊バレーボール会ならびに盛岡第一高等学校バレーボール部関係の皆様、明けましておめでとうございます。

1月3日(日)9時から盛岡一高体育館で現役との交流試合を行いました。OB・OG38名が参加しました。

現役男子には、25歳以下の若手OBでチームを編成。計5セット戦い、OBが2セット、現役が3セット取りました。

アップ中 交流試合1

また、昨年に引き続き、元年以前卒業のオーバー40OBチームを編成(何と石田先輩も出場!)。女子の現役チームと女子OBチームに胸を貸りましたが、2セットとも奪えませんでした。来年こそセットを奪えるよう精進したいと思います(笑)。

交流試合の後は、体育館に隣接する白堊会館で女子チーム合同の昼食会を行い、現役を激励しました(現役男子11名、女子8名、OB17名、OG6名、監督含め計45名参加)。

昼食準備 女子チーム水沢監督から 男子OB 女子OB多数参加 塩谷会長から激励塩谷会長あいさつ平成28年総会を平成27年1月3日(日)午後5時30分から盛岡グランドホテルアネックスで開催しました。前会長の高橋盛佳氏や県バレーボール協会会長の小笠原義文氏など20名が出席。

田中監督戦況報告  平成27年事業報告並びに収支決算報告、平成28年事業計画並びに収支予算計画も原案のとおり承認されました。平成29年会費額はこれまでどおり3,000円としますが、これまでどおり現役支援を続けるため、28年と同様に会費とは別に2,000円の現役支援費をお願いすることになりました

高橋盛佳さん総会に引き続き懇親会。塩谷会長の挨拶、小笠原先輩の乾杯、田中監督の戦績報告のあと、若い会員から近況報告。外崎君や岡崎君からは和歌山国体でベスト8に入り、岩手国体では優勝を目指すと決意表明。

小笠原理事長にささやく一方、前回の岩手国体当時の想い出も話題となりました。開会式で、和田君は園児として白鳥の恰好で遊戯をし、高橋司氏と大山氏は中学生で組体操やキジが羽ばたくマスゲームを演じたことを報告。小笠原氏は一般女子チームのコーチとして参加しベスト8に導いたこと、高橋盛佳氏は、教員チームのエースとして出場したことなどが話題になり、大いに盛り上がりました。

校歌斉唱DSC_0013

28年交流試合および第57回白堊バレーボール総会

大変遅くなりました。28年交流試合及び総会の予定をお知らせいたします。

なお、セキュリティの関係上ここでは日時のみお知らせいたします。

詳しい内容は、メール登録会員の皆様には電子メールで、通常会員の方には郵送しております「白堊バレーボール通信」等でご確認ください。

詳細不明の場合は、お問合せ下さいますようお願いいたします。

 

交流試合:
平成28年1月3日(日) 9時~12時(10時試合開始) ※昼食を準備します。
新年総会:
平成28年1月3日(土) 17時30分より   会費 一般5,000円 学生3,000円

なお出欠のご返事は、12月22日(火)までの予定でしたが、若干の猶予がありますので、お早めに事務局あてe-mailにて出欠のご返事、近況報告をお願いします。近況については、交流試合及び新年総会の際にご紹介させていただきます。

高校総体、ありがとうございました

日頃より後輩たちへのご指導ご支援いただいておりますこと感謝申し上げます。

さて、先日行われました高校総体ですが、ご存知のとおり残念ながら不来方高校に敗れベスト8という結果で幕を閉じました。

怪我人もほとんどなく、良い状態で大会に臨むことができ、選手たちも本当に一生懸命戦いました。初戦の盛岡誠桜は相手としては参加チーム中最も難敵という組み合わせでもあり、気持ちと現実の空回りが目に見える状態でした。
その誠桜に辛勝して、次の釜石商工では落ち着いて試合ができましたので、準々決勝の不来方もある程度落ち着いて試合をできるのでは、と考えていたのですが、さすがの不来方高校で力を出し切る前にやられてしまった印象でした。

選手の力を出してあげられなかった監督の力不足です。大変申し訳ありませんでした。

また、主将が大会優秀選手として表彰されました。

白堊バレーボール会の皆様に、お礼方々ご報告申し上げます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

第67回岩手県高等学校総合体育大会バレーボール競技

6月4日より奥州市総合体育館、北上総合体育館、江刺西体育館にて第67回岩手県高等学校総合体育大会バレーボール競技が行われます。

男子の初戦は、6/5江刺西体育館にて10:45より盛岡誠桜vs岩谷堂の勝者と行われます。
また、女子は6/4奥州市総合体育館にて13:45より一関第二との対戦です。

田中監督に意気込みをお聞きしました。(以下原文まま)


日頃よりお世話になっております。
チームの状況は、1名捻挫をしておりますが良い状態であります。
特に、両エースを中心に3年生が良くまとまっているところです。
2年生もスターターはもちろん、リザーブの選手たちもいつゲームに出ても十分に力が出せる状態です。
1年生はセッターがスターターとして立派にやっています。その他の1年生もとても明るく、人間性も豊かです。
後は監督が選手の邪魔をしないことでしょうか…
日程は、4日に移動して5日から試合です。

まずは、5日の盛岡誠桜高校(が勝ち上がると思います…)との試合で、高校総体の雰囲気にのまれないよう、細心の注意を払って大会に望みます。

ご支援、ご声援のほどお願いいたします。」


組合せは県協会HPにまた速報ページもあります(リンクページよりどうぞ)ので、ご覧いただければと思います

27年交流試合および第56回白堊バレーボール総会の様子

白堊バレーボール会ならびに盛岡第一高等学校バレーボール部関係の皆様、明けましておめでとうございます。

1月3日(土)9時から盛岡一高体育館で現役とOBとの交流試合を行いました。OB・OGは、30名以上が参加しました。

交流試合の後は、体育館に隣接する白堊会館で男子・女子チーム合同の昼食会を行い、現役を激励しました(現役18名、監督・OB・OG33名参加)。

胸を貸す若手OB現役対若手OBの交流試合

昼食会で現役を激励総会懇親会

1月3日(土)午後5時から盛岡グランドホテルアネックスにおいて平成27年総会を開催しました。会員19名が出席。平成26年事業報告並びに収支決算報告、平成27年事業計画並びに収支予算計画が原案のとおり承認されました。
総会に参加した19人

27年交流試合および第56回白堊バレーボール総会

27年交流試合及び総会の予定が決まりましたので、お知らせいたします。

なお、セキュリティの関係上ここでは日時のみお知らせいたします。

詳しい内容は、メール登録会員の皆様には電子メールで、通常会員の方には郵送しております「白堊バレーボール通信」等でご確認ください。

詳細不明の場合は、お問合せ下さいますようお願いいたします。

 

交流試合:
平成27年1月3日(土) 9時~12時(10時試合開始) ※昼食を準備します。
新年総会:
平成27年1月3日(土) 17時より   会費 一般5,000円 学生3,000円

なお準備の都合がございますので、12月22日(月)までに、事務局あてe-mailにて出欠のご返事、近況報告をお願いします。近況については、交流試合及び新年総会の際にご紹介させていただきます。

御礼

いつもお世話になっております。ありがとうございます。

私事ではありますが、今年度の定期人事異動で盛岡第一高校から転勤することになりました。

盛岡第一高校に赴任してきて、早7年が経ちました。この間、多くのOB会の方々、父母の方々、そして選手たちに出会うことができました。これは、私にとってかけがえのない財産となりました。本当にありがとうございました。

7年前、前任の田中基先生からバトンを引き継ぐことが決まり、自分としても不安やプレッシャーを感じることが多々ありました。そんな自分を助けてくれたのが、白堊バレーボール会の方々でした。高橋前会長、塩谷会長、三田副会長、石田副会長さんをはじめ、多くの偉大な一高バレー部OBの方々が、支えてくれたことに本当に感謝しております。所属してみて初めてわかりましたが、盛岡一高バレー部のOB会である白堊バレーボール会は日本一のOB会です。

そして、そんな日本一のOB会に支えられている盛岡一高バレーボール部は、日本一幸せなバレー部です。現役部員には、このありがたさを忘れずにこれからも目標である「インターハイ出場」を目指し、日々精進してほしいと思います。7年前から今現在も、盛岡一高のバレー部員も日本一素直で実直で真面目な選手たちです。その保護者もまた日本一協力的で熱い声援を送ってくれました。そんな方々に支えられて過ごすことができた日々は、私の中で本当に最高で幸せな日々でした。感謝してもしきれません。

明日からの新年度は、OBであり前任の田中基先生の弟さんでもある、田中哲先生が盛岡第一高校男子バレーボール部の監督に就任します。これまで以上に、男子バレー部が光り輝くことが期待されます。今後とも、変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

長くなりましたが、私の監督としての最後の書き込みをこの辺で終わりたいと思います。7年間、本当にありがとうございました。

 

追伸:中南さん、和田さん

先日はお忙しい中、本当にありがとうございました。お二人から頂いた言葉を胸に、新天地でも頑張りたいと思います。今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします。ありがとうございました。