本会の会則

以下の条項を2000年1月8日の本会総会において参加者のご承認を得ました。

第1条(名称) この会は、白堊バレーボール会と称する。
第2条(目的) この会は、会員相互が生涯にわたる友情と親睦を培うとともに、岩手県立盛岡第一高等学校バレーボール部の活動に対する物心両面の援助を行うなど、白堊バレーボール会の発展を目的として活動する。
第3条(会員) この会は、上記の目的に賛同する旧岩手県立盛岡中学校・盛岡高等学校並びに岩手県立盛岡第一高等学校バレーボール部に所属した部員、顧問及び指導にあたった者をもって会員とする。
第4条(会の運営) この会の事務局を事務局長の所在地とし、この会の運営は次のように行う。1_毎年1月に「総会」を開催し、

  1. 前年度の活動報告並びに決算の承認
  2. 当該年度の活動計画並びに予算の承認
  3. 役員の選 出
  4. 会則の改廃
  5. その他必要なことを議決する。

2_年度内の具体的な活動並びに予算の執行等、会の運営にあたっては、「幹事会」で協議し執行する。
3_会務の執行については会長が責任を負う。
4_会計については監事がこれを監査し、総会に報告する。
5_会の運営のために会員から「年会費」を徴収する。また必要に応じて幹事会の決議により「募金」等の徴収を行う。

第5条(幹事会の構成) この会の運営執行にあたる幹事会は、総会の承認を経て次の役員をもって構成する。なお、幹事会の任期は2年とし、再任を妨げないものとする。

  1. 会長
  2. 副会長(若干名)
  3. 事務局長(1名)
  4. 事務局次長(2名)
  5. 幹事(若干名)
  6. 監事(1名)
第6条(会則の改廃) この会則の改廃については、幹事会が総会に提案し、総会の議決によって行う。
第7条(会則の施行) この会則は、2000年1月1日より施行する。