新人大会最終結果報告

遅くなりましたが、1/29(火)の試合結果を報告いたします。

準々決勝
盛一 0(10-25、23-25)2 一関修紅
ベスト8 大会優秀選手 長澤翔吾

という結果で新人大会は終了しました。
結果的には選手権大会と同じベスト8ではありますが、内容はかなり充実したものとなり、チームとしても選手個人としても高総体に向けて収穫の多い大会だったと思います。修紅戦の1セット目はチーム全体が空回りした感が強かったです。今まで通りであれば、そのままずるずると2セット目も簡単にやられる雰囲気でしたが、相手のミスもありましたが終盤までリードした展開でゲームを進められたのはとても大きかったと思います。練習で取り組んでいた「粘り」が出て得点できた場面があったことは、選手も自信になったと思います。ただ、勝負ですので2セット目は「勝てた」ではなく「勝った」で終われるよう、高総体に向けてさらなる精進をしていきたいと思います。

今後とも、ご指導ご協力のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)